身近な自然・園庭の植物たち

実のなる木

ザクロ
豊川保育園の園庭には実のなる木がたくさんあります。5月初旬のさくらんぼに始まり、びわ、すもも、やまもも、秋のぶどう、柿、ざくろ。実をめがけて小鳥が飛んできます。柑橘類にはアゲハが卵を産み付けます。実がなるのを待っているのは子どもたちだけではありません。
葡萄

葡萄の木

プールで水浴びする子ども達を見守ってるようです

kakinoki_niwa

柿の木

園庭の奥にある柿の木です。
渋柿ですが秋になると実が色付いてくるので、子どもたちは干したりして食べるのを楽しみにしています。

湧水の川で一年中遊べる!

川遊び
ひばり保育園から子どもの足で20分。落合川のいこいの水辺は、フェンスがなく、いつでも入れる川遊びの聖地。ザリガニやアブラハヤ、ホトケドジョウなど生き物の棲む川です。水草をそっと分けるときっと何かが動きます。のぞいてごらん。ひばり保育園の子どもたちにとって、湧水の落合川は絶好の遊び場です。桜田保育園の子どもと川で合流し思いっきり遊びます。

太陽光発電:今日の電気はどのくらい?

太陽光パネル
2013年3月、そらべあ基金からのご寄附で、豊川保育園の屋根にパネルが設置されました。どのくらいおひさまが電気を作っているのか、事務室のモニターが教えてくれます。おひさまってすごいね!