社会福祉法人豊川保育園法人概要

1955年8月「子どもたちに豊かな幼児教育を」「安心して預けられる保育園がほしい」そんな地域の保護者と保育者の願いが結びついて、豊川保育園は王子の地に誕生しました。みんなで空いている土地を捜し、国有地を貸してくれるようお願いし、園舎はお隣の豊川小学校の廃材をもらい受けて建てました。園舎の外壁に「みんなで創って みんなで育てる」と大きな看板を掲げ、幼児60名、保育者2名で始めました。その設立の精神を大切に、地域の力で生み出された歴史を忘れず、地域の保育要求にこたえてきました。2015年創立60周年を迎えます。

1法人3施設へ

2006年4月、東久留米市立ひばり保育園の管理運営を受託。1967年、ひばりが丘団地住民の大きな運動の結果生み出された保育園の歴史を受け継ぎ、子どもも大人も「共に育つなかま」という理念を大切に運営にあたっています。
2010年4月より北区立桜田保育園の指定管理者として園運営を行っています。豊川保育園から歩いて10分と、園同士が近いので、子どもはもちろん父母もお互いの園を見られるのは利点でしょう。
ひばり保育園、桜田保育園の2園とも、当法人が運営を開始した時から、0歳児産休明け保育、2時間延長保育、一時保育など保育の充実に取り組んでいます。

toyokawa-06
あゆみ
1955年 創設 幼児3~5歳児60名 保育士2名 給食・用務 1名
1959年 社会福祉法人として認可される
1962年 乳児室増設 幼児80名 3歳未満児20名
1969年 0歳児(8か月以上)開始 1973年保育条件を考え一時停止
1991年 現園舎落成 0歳児産休明け保育再開
2006年 東久留米市立ひばり保育園運営受託
2010年 北区立桜田保育園運営受託
社会福祉法人豊川保育園の事業計画・報告・決算書類はこちら
2014年度分PDF ※事業計画については、次年度分となっています。

 


2016年度の現況報告書・決算書類はこちら

 


2017年度の現況報告書・決算書類はこちら

 


社会福祉法人 豊川保育園定款はこちら
役員報酬規程はこちら